genesis3380のブログ

乱数調整や不正競争防止法でのべる

2021年2月 ポケモン販売の逮捕者の件について

f:id:genesis3380:20210226233526j:plain

f:id:genesis3380:20210226233601j:plain

https://www.nikkansports.com/m/general/news/amp/202102040001045.html?__twitter_impression=true

実際のところ世間一般で「改造」と言われる物は2018年11月以降に定義が生まれた。それは技術的制限手段の無効化が定義となり、改造機器(チートツール)の販売や不正な利益について刑事罰が加えられるようになった。

私は当初押収された値段のウェブサイトからRMTサイトからの告発ではないかと考えていた。しかし今回のケースは購入者が警察に告発したようだ。

f:id:genesis3380:20210226234032j:plain

実はRMTサイトに登録してRMTサイトに問い合わせを行った結果上記の回答がきた。

この回答を見るに

購入者が告発

サイバー警察が調査の結果発覚

RMTサイトに通達

RMTサイトが警察に情報提供

警察が提供した情報を元に捕まる

といった流れだと考える。

実際にNintendoが見せしめのために一人を選んで逮捕という話も流れていたがそれなら年に一人を選んで見せしめにするよりも証拠が揃えれば捕まえられるのだからもっと逮捕者は出ているはずなのだ。

実際証拠が揃えば調査することはできるとのことらしい。

今回でゲームのデータの書き換えでユーザーが捕まったのは2例目になる。


f:id:genesis3380:20210411093813j:plain